電動自転車 > 電動自転車のチャイルドシート

電動自転車のチャイルドシートについて

電動自転車は、よく子供の送り迎えをする主婦の方が利用するようです。
子供を乗せて走るのは結構力が要りますが、電動自転車なら楽に乗れるので、この層に非常に人気が高いという事でしょう。
原付ほど危険でもないし、運転免許証も要らないというのが大きいのかもしれません。

そんな電動自転車には、当然のように子供乗せ専用の電動自転車があります。
子供の送り迎えや、買い物に子供を連れて行くという人は、このタイプの電動自転車を選ぶのが好ましいでしょう。

では、間違えて普通の電動自転車を買ってしまったり、自転車を買った後で子供が生まれたりした場合には、買い換えなければならないのかというと、その必要はありません。
電動自転車には、専用のチャイルドシートが別売りで販売されているのです。

チャイルドシートは自転車に取り付ける事ができるので、子供乗りの電動自転車と同じように、子供を乗せて走ることができます。
前にも後ろにも取り付けられるので、自分のお好みの場所にチャイルドシートを設置する事ができるのも、非常にありがたいですね。

そのお値段は、1,000~6,000円程度です。
幅があるのは、その形状と材質の違いです。
お子さんがまだ赤ちゃんの場合は、包み込むような形状のやや高いチャイルドシートを購入するようにしましょう。
ある程度お子さんが大きくなったら、値段の安い物でも大丈夫かと思われます。

ただ、一番良いのは子供乗せ専用の電動自転車を購入する事です。
このタイプの自転車は、最初から子供を乗せる事を前提にして設計されているので、子供を乗せても重心はしっかり安定したままで、店頭などの心配が全く要らないからです。

それぞれ、自分の事情に合った商品選びができるよう、良く考えて検討しましょう。