電動自転車 > ヤマハの電動自転車

ヤマハの電動自転車について

日本国内で一番最初に電動自転車を販売したのは、ヤマハ発動機株式会社です。
よって、ヤマハは電動自転車に関してはパイオニア的な存在として位置づけられており、そのブランドには絶大な力があります。

ヤマハの電動自転車の名称は「PAS」です。
このPASにはかなりの種類があります。

スタンダードモデルの「PAS」は使いやすさを重視しており、価格もリーズナブルです。
一般的な用途に利用する場合には、最も扱いやすいモデルと言えるでしょう。

同じくスタンダードモデルとして「PAS リチウム」という機種もあります。
こちらはリチウムイオンバッテリーを起用しているので、メモリー効果によるバッテリーの充電不足の心配は要りません。

耐久性や防水性、静粛性を重視した「PAS GEAR」は、非常にタフで積載力も高く、小型で軽量、高出力、更に大容量の「7.5Ahリチウムイオンバッテリー」を起用しており、凄まじいパワーを発揮してくれます。
業務用として、荷物の持ち運びなどに利用する場合に最適なモデルと言えます。

小径サイズのコンパクトな電動自転車がお望みの人には「PAS コンパクト リチウム」がオススメです。
20インチなので、置く場所にも困らなくて済むでしょう。

「PAS CITY リチウム」シリーズは、その用途によって何種類にも分かれています。
デザイン重視ならMやFを、機能性重視ならSを、スポーティーでコンパクトな物をお望みならXやCがオススメです。

他にも、三輪タイプの「PAS ワゴン リチウム」などもあり、その種類はまさに多種多様です。

電動自転車を購入するなら、ヤマハが最もスタンダードな選択と言えるでしょう。