電動自転車 > 電動自転車の充電器

電動自転車の充電器について

電動自転車は、バッテリーによって駆動する乗り物です。
人力とは違い、そのエネルギーには限りがあります。
バッテリーが空っぽになれば、当然動きません。
そのバッテリーに再び電力を注ぐのが、充電器の役目です。

充電器は通常、電動自転車を購入した際にセットで付いています。
ただ、オークションなどで購入した場合は、必ずしも付随しているとは限りません。
もし付いていない場合、あるいは紛失してしまった場合、電動自転車としての役割を果せない事になるので、必ず購入しなければなりません。

充電器は、電動自転車を取り扱っているお店には通常は置いてあります。
ただ、品切れに可能性があるので、通販で購入した方が確実かもしれません。

電動自転車の充電器は、主に松下のPanasonic、YAMAHA、SANYO、MIYATAといったメーカーが販売しています。
ここで注意すべきポイントは二つ。
一つはバッテリーの種類、もう一つは対応機種です。

バッテリーの種類は、主にニッケル水素、リチウムイオン、ニカドです。
自分の使っている電動自転車のバッテリーがどの種類のものか、予めきちんと調べて把握しておきましょう。

そして対応機種に関しては、メーカーによって明記しているものとしていないものがあります。
基本的には、明記しているメーカーの充電器を購入するのが確実ですし、好ましいかと思います。
どうしても対応機種がわからない場合は、メーカーに問い合わせたり、インターネット上で調べたりして、確実に所持しているバッテリーに合う充電器を購入するようにしましょう。
対応するバッテリーが同じなら、多少規格が違っても充電できると思っている人も多いようですが、それが原因でバッテリーの寿命が縮まる可能性があるので、留意しておきましょう。