電動自転車 > 三輪タイプの電動自転車

三輪タイプの電動自転車について

自転車は通常二輪車ですが、中には三輪車タイプの物もあります。
これは補助輪付の自転車と同じで、安定感を増し、筋力が不足していたり、自転車に乗る事に慣れていない人でも運転する事ができるようにという商品です。

このコンセプトは電動自転車の購入層にも当てはまるところなので、当然のように電動自転車にも三輪タイプが存在します。

有名な三輪タイプの電動自転車はTIGERのラクーナ、PanasonicのかろやかライフEBなどです。

三輪タイプの電動自転車は、基本的に高額です、10万円を大きく超えます。
通常の電動自転車の倍くらいは予算を見ておかなくてはならないでしょう。
とはいえ、原付と比べればかなり安価です。
そう考えると、特別高い商品ともいえません。
まして、ガソリンが要らないので維持費もほとんど掛かりませんので、寧ろリーズナブルと言えるでしょう。

三輪タイプの電動自転車の最大の特徴は、お年寄りでも安全に乗る事ができる安定感です。
基本的には後ろに重心がくるような設計なので、どっしりとした作りになっており、転ぶ事はありません。
それを利用し、後ろには大きなカゴを設置してあるので、ある程度大きな荷物を運ぶのにも対応できる所も長所の一つでしょう。

電動自転車の特徴となる補助的な役割を強く打ち出したのが、この三輪タイプの電動自転車です。
お年を召した方、自転車には乗れないけれど歩いて移動する事が困難だという方にはかなりオススメできる商品です。