電動自転車 > 電動自転車のモーターユニット交換

電動自転車のモーターユニット交換について

電動自転車は、電動の力でペダルを漕ぐのをアシストする乗り物です。
その電力は、電子制御されたモーターによって生まれます。
つまり、電動自転車の原動力はモーターという事です。

そのモーターにも寿命というものがあって、いつまでも動いてくれる訳ではありません。
ある日突然異音と共にウンともスンとも言わなくなったり、電源を切っていても凄まじい抵抗力が働いて漕げない、といった状況が訪れる事があります。
これらは、故障、若しくは寿命です。
そうなった場合は、モーターユニットの交換を行わなければなりません。

モーターの交換を行うには、専門の業者に頼むのが最も手っ取り早いでしょう。
ただ、電動自転車の専門の業者はあまり身近にはいない、という人も少なくないのではないでしょうか。
電動自転車を取り扱っているお店でも、電気系統の修理は難しい、というケースがかなり多いようです。
その場合は、お店の人に頼んでメーカーに問い合わせるのが一番です。
もしかしたら、不良品だったかもしれず、そうなると無償で交換してくれる場合もありえます。
その場合は、パーツを送ってもらい、あらためて専門の人に交換を依頼しましょう。
新しいモーターを購入する必要がない分、料金はかなり抑えられます。

なお、自力での交換はできる限り止めておきましょう。
余程慣れているなら話は別ですが、基本的には素人には無理な作業です。
後輪を外し、サーボブレーキを外し、モーターユニットを外し、新しいモーターを付け……といった、非常に難しい作業を要するので、下手したら分解したっきり元に戻せなくなるという事態になりかねません。